区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
次は戸建て
物件がない、とぼやいていても仕方ないので、競売に入札することにしました。

平成築の戸建てです。(地目・・・宅地   用途地域・・・第一種住居地域)

特に戸建てが欲しいわけではなく、区分でも一棟でもよいのですが、私でも安心して買えそうな物件はこの戸建てでした。環境が良く(自然あり、スーパーあり、学校あり、比較的大きな駅から徒歩15分)、家族で住みたいと思うような地域です。

融資は日本政策金融公庫なるものを利用してみようかと思っています。

激安ですので、もし融資不可でもなんとかなります。

競売で入居者のいる物件を購入した場合

1.そのまま入居者に住んでもらい家賃をもらう(滞納の可能性もあり)

2.入居者に退去してもらい、新しい入居者を探す(すんなり退去してもらえないとややこしい&強制執行費用がかかる、リフォーム費用がかかる)

3.入居者に退去してもらい、売却する(リフォーム費用がかかる、売却の際仲介手数料や税金がかかる)

退去のあたりの交渉が難しい時は、お金を払って知り合いの競売業者さんにお願いしようと思っています。

競売の良い所は、

1.誰でも平等に物件を手に入れるチャンスがある

2.物件が不動産鑑定士によって評価されている(でも物件は自分の目で見ましょう!)

3. 仲介手数料がいらない(10000万円の物件なら通常37万8千円の仲介手数料がかかります。これ大きいです)

競売には今までも4回入札しましたが(落札できたのは1回だけ)、一番悩むのは入札価格。

少しでも安く落札したいのが本音ですが、人気の物件はかなり思い切った価格で入札しないと落札できません。

私は入札する時、その地域の過去3年間の取引履歴を見て、同じような物件が、落札価格÷売却基準額で、だいたい入札開始価格の何倍で落札されているかを参考にします。

今回は売却基準額の3倍以上での入札になるかと思いますが「素人丸出しの高い入札額」になるのか、いつものように「落札できず」になるのか、ドキドキします。

この年になると、恋愛でのドキドキはありませんので、不動産でドキドキ、駆け引き、告白?、失恋?を味わっている私です。

略奪されたり、振られたりばかりの私ですが、今度は成就しますように(-人-)

Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[1棟]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/94-7dfcc9e4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。