区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
築30年アパート 入居者様達
本日、築30年アパートの入居者様にご挨拶するため、お菓子を持って訪問しました。

103号様➡不在 お菓子と手紙を置いてくる
後に電話あり。電話の感じはよい。
が、「病気しちゃって、14万も滞納しててすみませ~ん。仕事見つかったので今月分は入れましたから。これからは大丈夫です。」
・・・(-_-;)ホントカイナ

105号様➡見た目は浮浪者さん。部屋はごみ部屋。日本の孤独死問題について妄想を交えて延々語ってくださいました。

203号様➡精神障害をお持ちの女性。過去に寒い冬の日に大声を上げて裸で走り回ったとか。
出てきた女性は思ったより普通でした。
売り主に言われた通り、(精神病の)薬を飲み忘れないよううやんわり伝えました。

205号様➡お昼にうかがったにも関わらず、まだ寝ていた様子。肝臓でも悪いのか白目が黄色かったです。リフォームの営業の仕事をされているそうで、屋根のリフォームの重要性を延々と話されました。

208号様 ➡ずっと滞納を続け、保証会社から9月一杯で退去を命じられた方。10月なのにまだ居ました(-_-;)
見た目は浮浪者さん。引っ越し先は決まっているのでもうすぐ退去すると。カギ返すときに電話しますと。

入居者様に挨拶して、これから築30年アパートにどんな人に入居していただいたらよいかイメージが固まりました。

アクセントクロスも、ホワイトのフローリングも必要ありません。

とにかくこぎれいにして、エアコン付ければ十分でしょう。そして家賃を安く貸す。

世の中住まいを必要としているのは、お金持ちだけではありません。

社会的底辺にいる人にも住むところは必要です。

そんな人達に、快適な住まいを提供することが、私の役割なのかなと思います。

シングルマザーになった時、最初に住んだ安アパートは、共用部の電気も交換してもらえず、廊下の雨漏りも直してもらえませんでした。(管理会社に言っても大屋さんにお金がないから、と取り合ってもらえませんでした)

家賃が安いんだから我慢しろ、ということなんだと思いました。

行くところがないからしかたなく住んでました。

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有します。

私は入居者様に質素でも住み心地のよい住まい提供していきたいです。

色々思うところあって、この楽しい仲間達が暮らすアパートをしばらく自主管理します。
Posted by えがちゃん
comment:2   trackback:0
[1棟
comment
なおみんさん
こんにちは。

問題山積みのアパートですが、私が購入したのも何かの縁でしょうから、頑張ってやっていきます。

残念ながら、交通の便は悪く、駅から徒歩1時間で(^_^;)
2015/10/11 09:32 | | edit posted by えがちゃん
素敵なアパートですね~
こんにちは!
いよいよ入居者付けが始まりますね。
それにしても、なかなか濃い感じの入居者様が多いアパートですね(笑)
以前、管理会社に勤めていた時に築浅のキレイなマンションだったにも関わらず少し場所が不便というだけで、半分位の方が生活保護の方でしたよ。
ご老人が多かったのですが、中にはちょっと問題のある方もいらして大変だったのを記憶しております。

意外に生活保護の方がお家賃も上限が良かったりして、相談次第では役所から直接入金していただけるので良いのかもしれませんね。
便利な場所のようですし、頑張ってくださいね!!
2015/10/10 18:49 | | edit posted by なおみん
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/642-8315c884
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。