区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
高積算アパート
25日に決済の30年アパートも、融資が付けば購入したい岐阜アパートも、築古アパートにありがちな、評価額以下のアパートです。

ただ、購入すると、予想外に高い出費があります。

それは、固定資産税と不動産取得税です。

築30年アパートで見ると、

評価額

土地 9,655,162円

建物 10,988,062円

合計 20,643,224円

です。

このアパートを1400万円で購入しますので、一見安いですが、リフォームに500万くらいかかります。

それでも評価額以下ですが、固定資産税は購入価格で決まるわけではなく、評価額で決まります。

不動産取得税も購入価格ではなく、固定資産税の評価額に対して課税されます。

アパート安く購入できて良かった~、なんて喜んでいると、忘れた頃に、やけに高い不動産取得税がやってきます。

そして毎年結構高い固定資産税と都市計画税がやってきます。

ちなみに築30年アパートの場合

不動産取得税 約47万5千円

平成27年度 固定資産税・都市計画税
218,977円

です。

RCマンションや都会の新築アパートと比べれば安いのかもしれませんが、、、。

自己資金には余裕を持って取り組まないといけないですね。



Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[その他
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/631-a243c24f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。