区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
築30年アパートまたまた問題発覚!!
築30年アパート、測量で問題が発覚しました。

7月18日に仲介業者さんから連絡頂き、測量の結果、建物が隣地に少しかかって建っていることが判明。

7月23日に現地で説明を受けるので、詳しくはわからないのですが、土地がちょっとずつ西にずれていて、Aさんの建物がBさんの土地にかかって、Bさんの建物がCさんの土地にかかって、、、みたいな。

隣地の地主さん達も測量するまで、そのこと知らなかったそうです。

アパートのボロさや空室、滞納はなんとかする自信ありますが、土地のことはよくわかりません。

建物が建っている間はそのままで、取り壊したときに正しい境界に戻すのかな?

それとも話し合いで境界ずらすことできるのかな?

手付金はもらっていないし、契約解除しても特に違約金等はないそうなので、23日に仲介業者さんの説明を聞いてから考えたいと思います。

5月にアパートに出会い、長い時間をかけてここまできましたが、安物買いの銭失いになっては元も子もありません。

融資審査進めてくれている銀行さんに迷惑かけることになっても、場合によっては撤退します。

色々ありますね。。。
Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[築30年アパート
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/615-eab3a2ae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。