区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
築30年アパート ちょっと振り返り
5月19日 築30年アパートがネットに現れる

その日に問い合わせ。

たぶん購入するので、翌日まで一番手をキープしてもらうよう仲介業者さんに無理なお願いをする。

5月20日 仲介業者さんと物件を見学、その場で購入を決める。

仲介業者さんからの提案で、買付証明(の金額)はリフォーム代の見積もりが出てからとなる。

5月25日 資料を持って、銀行さんと日本政策金融公庫さんを訪問。融資をお願いする。

6月12日 リフォーム費用500万位と出る。
仲介業者さんから200万円の値引を提案され、その価格で決まる。

6月21日契約
の予定が、売り主さんの話が長すぎて書類記入まで至らず、一週間延期となる。

6月26日 日本政策金融公庫さんより築30年アパートが某市の差し押さえになっていることを聞かされる。差し押さえを解除してからでないと融資はできないと融資を断られる。

仲介業者さんに確認、某市からの差し押さえに加え、アパートローンが残っており根抵当がついていると聞かされる(-_-;)

銀行さんに確認すると決済と同時に差し押さえ解除し、抵当権外せば問題ないとのこと。融資の審査を進めてもらう。

6月28日 契約

7月3日 銀行さんに重要事項説明書と契約書を渡す。保証協会の審査の書類に記入。

本日、7月12日 特に融資の進展なし。

銀行さんから平成25年に融資を受けた時、次の融資は難しいと言われました。
本業の年収300万円の20倍の融資受けてしまったからでしょう。

でも、私はあきらめていません。だって不動産事業拡大するために(融資受けるために)、不動産経営頑張って黒字の確定申告出して(不動産事業始めてからずっと黒字です)、税金もきっちり払ってるんですから。

本業の給料で不動産の借金は返しません(今は金額多すぎて返せません )。
不動産の借金は不動産で返します。

逆に不動産事業の利益は生活費には使いません。不動産収入は次の不動産の購入や、修繕費に貯めています。

融資の結果、気長に待ちます。

でも、、、融資特約の期限が7月末なので、それまでによい結果をお願いします!(>人<;)
Posted by えがちゃん
comment:2   trackback:0
[1棟
comment
しょーさん
こんにちは。

9室の空室のフルリフォーム(流し台、風呂等含む)と階段、手すりのリフォームです。

手すりは錆びて腐って危ない感じ、、、(^_^;)

専門家にみてもらったら屋根は大丈夫でしたが、できれば外壁はやりたい。。。

外観は、、、とにかくボロです。
2015/07/12 15:28 | | edit posted by えがちゃん
こんにちは
リフォーム費用が¥500万円とは・・・・・
なかなか素晴らしい物件ですねw(^_^;)

決済が終了したら、ぜひ物件の写真をアップして下さい!
わたくし興味津々です(≧◇≦)
2015/07/12 13:35 | | edit posted by しょーです
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/614-d3f08507
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。