区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
昼休みに銀行さんと会う
7/1の昼休みに融資をお願いしている地銀の担当者さんとお会いして、保証協会の申込書を書きました。

融資の見込みが全くなければ、保証協会の申込書も書かしてもらえないので、少しは希望が持てるのかと。

担当者さんと話をしていて、銀行員は不動産経営については全くの素人ということを再認識しました。

当たり前のことなんですけど、、、。

駅から徒歩1時間のド田舎、築30年、見た目ボロ、半分以上空室、近くのアパートもガラガラ、3空室は全てリフォーム必要、3点ユニット、家賃1万9千円を予定(現在は2万5千円~3万円)、2年以上滞納している部屋あり。

お話しても、ピンとこないようでしたが、しばらく考えた後

「外観がみすぼらしいので、塗装したらいいんじゃないですか(^o^)v」

と満室に向けての心強いアドバイスを頂きました (--;)

経営は私が頑張りますので、担当者さんは融資通るように頑張って下さい!
Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[築30年アパート
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/610-ea360d37
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。