区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
契約2件終了
午前中に築30年アパートの契約を済ませ、午後は売却の契約をしました。

和泉節子さん似の売り主様は話がすぐに脱線してしまい、仲介業者さんが必死で遮りながらなんとか契約が終了しました。、、、。

○○○市からの差し押さえは、190万円ほどあり、銀行へのローンは600万円程残っているとのこと。

決済の時は、債権者が集まり賑やかになりそうです。

その前に融資が通るかが問題ですが 、、、。

築30年アパートは、16ヵ月滞納している部屋あり、生活保護受給予定者あり、90才超えの母と息子が住んでいる部屋あり(三点ユニットのワンルームなのに)

本当に融資通った方がいいのでしょうか、、、(^_^;)
(ロ ーン特約は付いてます)


午後の売却の契約は、買い主様はいらっしゃらず、不動産屋さんが持ち回りでの契約でした。

買い主様はまたまた女性。

今までの不動産売買は、競売物件を除いては全て女性の方が売り主様、または買い主様です。(築30年アパートは病気の息子さんの代理のお母様ですが)
不思議なご縁ですね。
Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[1棟
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/608-79a6a7fa
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。