区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
不動産を買ってサラリーマンを卒業?
ブログ読んでいると、不動産購入してサラリーマンを卒業された方たまにいらっしゃいますが、私の場合逆です。

不動産購入するためにサラリーマン(嘱託員)は辞められません。

まず、サラリーマン辞めたら融資が受けられません。

現金で買えるほどお金ないし、不動産事業で融資引けるほどの実績もありません。

万が一アパートで予期せぬトラブルがあって空室が増えても、サラリーマンのお給料があればなんとかなります。

結局、私の場合リタイアするには不動産の規模が小さく、経験も足りず、不動産事業一本で食べていく自信がないのです。

70位になったらリタイアしたいな~。

それってただの定年退職?
Posted by えがちゃん
comment:2   trackback:0
[1棟
comment
やまとさん
こんにちは。


不動産と福祉のコラボは私の夢です。

ただ、社会的弱者(高齢者、シングルマザー、生活保護受給者)に古くても、清潔で家賃の手頃なお部屋を提供させて頂くだけでも、不動産と福祉のコラボかなとは思っています。

老人ホーム等の経営までは、私の器では難しいかも?

努力はしてみます。
2013/11/07 13:41 | | edit posted by えがちゃん
最終目的地は人それぞれですからね。不動産事業&ケアワーカーの両輪で行くのは大変かもしれませんがいいと思います。収入源を複数持つということが大切だと思いますし。
あと、以前えがちゃんが不動産と福祉のコラボができたら・・・って言ってましたが、この二つ相性がいいような気がします。ド素人のカンですが(^_^;)
不動産事業が安定してきたら、次は経営者として!雇われる側から雇う側として!福祉事業・・・いいんじゃないでしょうか?発言に責任はもてませんが。失礼しましたm(__)m
2013/11/07 13:31 | | edit posted by やまと
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/408-ff3cdd18
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。