区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
不動産屋さんに責められ、銀行さんに泣きを入れる
銀行から頼まれた重要事項説明書や売買契約書の雛型を頂くため、恐る恐る不動産屋さんに電話しました。

「実際のところ審査はどこまで進んでいるんですか!」

「今まで融資の承認も出ていないのに、そんな書類求められたことありません!」

「本当に内諾は出てるんですか?」

「○○銀行のどこの支店ですか?」

「僕から電話して審査がどうなっているのか直接聞きます!」

私の言っていることが信じてもらえていないようで、悲しくなりました。

不動産屋さんから責められ、もう少し待ってほしいと頼んでもなかなか納得されず、私も困ってしまいました。

銀行の担当者さんに電話すると「不動産屋さんから、銀行に電話もらっても大丈夫ですよ。こちらから説明させて頂きます(^-^)」とのこと。

本当に助かりました。

不動産屋さんの物の言い方は高飛車で腹が立ちました。

もし融資が出たら不動産屋さんに「融資は出たけど散々責められたからな~。物件買おうかどうしようかな~。」と言ってやろうかしら。

2倍返しだ~~。

私が男なら、あるいはもっとお金持ちなら、悔しい思いはしなくてすむのかな?

まぁ、私は悔しさをバネに頑張るタイプなのでいいですけど。

明日は(もう日付変わったので今日ですね)朝一で銀行さんに行ってきます。

おやすみなさい。
Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[1棟
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/353-f933e386
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。