区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
不動産家さんからの電話
不動産屋さんから電話がありました。

名古屋区分マンションを決めてくれた不動産屋さんです。

実はこの区分マンションの入居様は浪人生。

しかも三浪です。

来年大学受からなければ実家に帰られるそうです。

一年で退去されたら、また掃除代と仲介手数料がかかります。

来年大学に受かって長く住んでくれることを祈ります。

さて、電話の内容は区分マンションのことではありませんでした。

担当者さんではなく、店長さんからの電話で、鈴鹿アパートの件でした。

担当者さんに雑談の中で鈴鹿アパートの空室の話をしたのですが、そのことを担当者から聞いた店長が、「その家賃ならうちに任せてくれれば絶対に客付けできる!」と思い電話をくれたのでした。

実は店長は、以前鈴鹿の支店にいたようで鈴鹿のことをよくご存知でした。

鈴鹿アパートは管理会社に任せていることはお話しましたが、「一度どんなアパートか見てみたいので、アパート名を教えて下さい」とのことでしたので教えました。

結局鈴鹿アパートは3月が終わるのに1室空室のままです。

あまり需要のない地域で2室の空室が埋まっただけでも喜ばないといけないのでしょうが・・・。

管理会社さんにも、仲介をお願いしても良いか聞いてみたいと思います。(形としては、不動産屋が決めても不動産屋さんに手数料1ヶ月分と管理会社さんに1ヶ月分になると思います)

Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[その他]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/270-b93eaa53
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。