区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
日本政策金融公庫から電話あり   競売
日本政策金融公庫から電話がありました。

ネットで申し込んだ200万円のリフォーム費用の融資の件です。

用意するものとしては

・2期分の確定申告

・リフォームの見積書

・家賃収入のわかるメモ

です。

見積書が届き次第郵送したいと思います。


あと競売の方は、本日裁判所に行って売却許可決定の紙をもらってきました。

これは欲しい人だけがもらえます。印紙300円が必要です。

私は銀行の融資を受けるのに必要なのでもらってきました。

実は昨日も裁判所に行ったのですが、それは事件記録を見るためです。

事件記録は落札後に閲覧することができます。

事件記録を見れば物件が、競売に至った経緯がわかります。

所有者の連絡先が載っている事もあるので、競売を落札したら必ず閲覧しておきましょう。

私が落札したマンションの場合、所有者の連絡先はありませんでしたが、所有者の他の借金の概要も見ることができました。

あとは、このマンションにどこの誰でいくらで入札したかも見ることができます。

競売は思わぬリスクが潜んでいる場合がありますので、初心者にはあまりオススメしませんが、不動産屋さんと同じ土俵で戦えるところが魅力です。

私が一番心配していたのは、所有者の人が競売に掛けられたことを悲観して自○をしてしまうことでしたが、このマンションの所有者の方はちょっとやそっとじゃ死ななそうな人なので安心しました。

あとは、自暴自棄になって、私達が住む大事なマンションを壊されても困りますので、恨みの残らない形で退去して頂きたいと思っています。

ローンや管理費等を滞納したのは悪いことですが、色々事情もあったのでしょう。

競売に掛けられたことで、少しは借金が減ると思いますので、残りの借金を頑張って返して新しい人生をスタートさせて欲しいと思います。

Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[1棟]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/208-cfbc7d97
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。