区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
私が勤める役所には保護係なるものがあります。

毎月1日になると生活保護の受給者が保護費を受けとるため、列をなします。

「今日は金が入るで、パチンコに行こう」などと受給者同士が話しているのを聞くとなんだか複雑な気持ちになります。

名古屋で認められる生活保護の家賃は単身で35800円、2人以上だと46600円です。



さて、私は月~金は役所で働き、土曜日は訪問介護の仕事していますが、訪問介護の利用者さんも、生活保護受けている方多いです。

今日介護に伺う生活保護を受けている男性の汚部屋の壁はタバコのヤニで黄ばみ、たまに紙パンツからこぼれ落ちたウ○チが落ちています。もちろんそのウ○チの掃除をするのはヘルパーの仕事です。

寝タバコでベッドの上や畳の上に多数焦げた跡があります。

言葉は汚く「さっさとしろ!このボケ!」「よけいなこというな!」「クソババア、もう来るな!」etc.

デイサービスにはいくつも断られ、その方の自宅にヘルパーが入っても、皆さんすぐに辞めてしまいます。

でも私は辞めません。プロですから。

適当にあしらいながら、やるべき仕事をこなします。

この方の住んでいるアパートは、築古(築の全く手入れのされていないレ○パレスです。

色ははげ、粗大ゴミは放置され、お化け屋敷のようです。

築古のアパートの末路を見る気がします。

私も他人事ではありません。

きちんとアパートの手入れをして、古くても小綺麗に保ちたいと思います。


※生活保護受給されている方が皆さん問題ある方ばかりではありませんので、誤解のないようにお願いします。


Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[1棟
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/139-b13004f7
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。