区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
日本政策金融公庫
競売の一戸建ての資金を借りようと日本政策金融公庫さんにネットから申し込み、その後確定申告2期分と企業概要書を送ってもらうよう電話を頂いていたのですが、鈴鹿のアパートが現れ、そのままになっていました。

そのことで、本日、日本政策金融公庫さんから電話がありました。


「まだ書類が届いてないようですが」

「すみません、競売の一戸建てに入札しようと思っていたのですが、やめて、一棟のアパートを購入することになりましたので・・・」

「お借り入れの金額が変わるということでしょうか?でしたら確定申告2期分と企業概要書以外に借り入れ申込書も一緒にご提出下さい。」

ということで、とりあえず日本政策金融公庫さんにも鈴鹿アパートの融資の相談をすることにしました。

日本政策公庫さんの話では、通常は抵当権を物件に設定してから融資になることが多いようです。

一旦全額自己資金、あるいはどこかで借りて購入して、アパートが自分のものになってから抵当権を設定して、お金を貸してもらえるということでしょうか。

ま、例外もあるようですので、抵当権設定と同時に融資してもらえるように交渉してみたいと思います。

本命は銀行さんなのでお願いします

でもお付き合いしてみたら日本政策金融公庫さんも意外と条件良かったりして

女心と秋の空。


両方に振られないように頑張ります

今から日本政策金融公庫に提出する書類を揃えます♪

Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[鈴鹿アパート]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/106-9eead754
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。