区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
物件内覧
6月2日(土)子供の運動会の後に、子供二人と母親を連れて、アパートの内覧してきました。

建物は最初に見た時よりきれいに見えました。

最初に見た時も「築年数相応にはきれいかな」と思いましたが、銀行さんが、この物件を知っている人に聞いたら「ボロボロ」と言っていたとのことです(--;)

私の感覚・・・変かもしれません。

部屋の中も普通でしたが、リフォームが済んでいない部屋は壁にいくつか穴が空き、ふすまもありませんでした。

さらにお風呂はかびだらけ。

やる気が出ます。

部屋の窓からは鉄道の駅と電車が見えました。

画像 0391

鉄道マニアにはたまりません。

一般人にはうるさいだけですが・・・(^^;)

一緒に内覧に行った母親は「買うと言い出したら何を言っても無駄」とあきらめた様子で、特に何も言いませんでした。

不動産屋さんは、売主さんが「資産家」であることをやたらと強調し、「売主様はいくつもマンションを所有されているんですよ」「あそこの喫茶店も売主様が所有していらっしゃるんですよ~」と自慢?していました。

大切な上客のようです。

貧乏人に対しては・・・。

世の中そんなものです。

私は自分にできることをするだけです。

さて、撮って来たアパートの写真を銀行さんに送ろうっと♪

Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[鈴鹿アパート]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://ega1.blog79.fc2.com/tb.php/105-c7203474
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。