区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
銀行さんと日本政府金融公庫さん訪問
本日、久しぶりに銀行と日本政府金融公庫に訪問してきました。

銀行の今の担当者さんKさんからはまだ融資を受けたことはありません。

1棟目、2棟目 に融資して下さったUさんは不動産にとても詳しく、色々教えて頂きました。今の大家としての私があるのは、Uさんのおかげと言っても過言ではありません。

2棟目に融資して下さったMさんは不動産のことは詳しくなく、淡々と手続きして下さった感じです。
融資の条件に毎月10万円の積立貯金と、年会費がバカ高いオーナーズクラブに無理やり加入させられました。オーナーズクラブは1年で退会しました。

今回の担当者Kさんは若くて不動産のことも知らず少し頼りない感じです。
決定権は上司にあると思いますが、上手くプレゼンしてくれるか不安です。私が、直接上司に掛け合いたいくらいです。
頑張ってKさん!

Kさんから聞かれた質問で一つだけ、口ごもってしまった質問があります。

それは

「えがちゃんはどこまで規模を拡大する気ですか?」という質問です。

最初は一棟ゲットを目標にしていました、次は65万円控除になる10室を目指しました。今はそれをはるかに越えて21室所有しています。

築30年アパートがゲットできれば36室に、、。

福祉の仕事も、不動産業も面白いから、好きだからやっていて、気づいたら今に至る、と言う感じなんですよね。

お金は後からついてくると言うか、、、。

もちろん絶対に損しない物件は選んでいるつもりです。
そうしないと大好きな不動産が買えなくなってしまいますから。

不動産業で特に面白いのは、ボロボロの空室を自分のイメージ通りにリフォームして(リフォームしてもらって)、カーテンつけたり、ウェルカムボックス置いたり工夫して、満室になる過程です。

男性目線でリフォームされている部屋が多い中、女性目線の部屋は新鮮に映るようで今のところは上手くいっています。

さて、日本政府金融公庫にも行ってきましたが、確定申告2期分と物件資料提出して、融資の申込書書いて終了。

改めて融資担当者と面接あるそうです。

今は前進あるのみです。





スポンサーサイト
Posted by えがちゃん
comment:0   trackback:0
[築30年アパート
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。