区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
退去(-_-;) 銀行さんに挨拶
四日市アパート6月末で退去の連絡が。

何度もらっても退去の連絡は嫌なものです。

特に中途半端な時期の退去は、気が重いです。

さて、本日、免許の書き換えの帰りに融資を受けている銀行さんに挨拶に行きました。

最初に融資を受けた時の担当者さんには、不動産に詳しく大変お世話なりました。

シングルマザーで当時訪問介護のアルバイトをしていた私に、1棟目の融資して下さいました。

さらに2棟目はフルローン出してくれました。

本当に感謝しています。

二人目の担当者さんは不動産には詳しくありませんでしたが、3棟目のアパートにフルローンを出してくれました。

本日お会いした三人目の担当者さんは、不動産にも詳しくなく、私が不動産への思いをいくら語っても共感を得られずもどかしかったです。

今後の融資に関しても消極的な感じでした。

不動産事業は順調ですので、こちらの地銀さんで融資が無理なら、また銀行回りをします。

日本政策金融公庫さんもあります。

絶対に無理、ということは、私はないと思ってます。

一棟目の融資だって、私の属性では無理だと言われてました。

実際に都銀、地銀、信用金庫はもちろん、ス○ガやオ○ックスにも断られました。

最終的には今の地銀の最初の担当者さんが融資して下さいました。

アルバイトだったあの頃に比べれば、今は正社員ですし、不動産事業の実績もできましたので、きっと融資してくださる銀行さんは見つかると信じています。

万が一融資が無理なら、区分や戸建てを現金貯めて買っていきます。

ただ、今は融資以前に、よい物件がないのが悩みですが。

まだまだ、不動産事業への情熱は衰えていませんので、慎重かつ大胆に前進していきます。












スポンサーサイト
Posted by えがちゃん
comment:9   trackback:0
[1棟
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。