区分から一棟へ ega2250@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by えがちゃん
 
[スポンサー広告
2013年を振り返る
去年(2012年)の12/30のブログを見てみると、


>2013年の目標は

鈴鹿アパート、区分アパートをリフォームして満室にすることです。

そして、収益物件をもう一棟増やします。



と書いてありました。

お陰様で2013年の目標は達成できました。



今年を振り返ると

2月 競売で落札した自宅に引っ越す

3月 2012年1月に空室になった名古屋区分マンションに入居者決定
   (客付けのため、初めて不動産屋回りをする)

10月 築浅アパート購入


競売で落札したマンションは男性一人で住んでいる入居者様(元所有者様)がいらっしゃり、突撃して自分で立ち退き交渉しました。

退去にあたり、元所有者様が、便利屋に荷物の片付け頼んだので、お金がかかる、と見積もり書を見せてきました。

私が、「そのお金はこちらで負担します」と申し出ると、元所有者様から「全部は悪いから、半分出して下さいと」と言われました。

見積書の金額5万5千円の半分をこちらで負担させて頂きました。

それが、立ち退きにかかったお金です。

引越し代は30万位を予定していたので、安く済んでよかったです。



区分マンションに入居者付には、初めてマイソクパソコンで作り不動産屋回りしました。

7件不動産屋を回り、1週間位で申込み入りました。

家賃交渉に応じましたが、その後も続々と問い合わせがあり、家賃下げなければよかったかなとちょっと後悔しました。



築浅アパートは初めて指値して購入したアパートです。

今までの四日市アパート、鈴鹿アパートは最初から激安でしたので、即購入でしたが、築浅アパートはそのままの価格では平凡なアパートでした。

300万円ダウンであれば購入するつもりでしたが、最終的に400万円ダウンで購入できました。

ところが購入してすぐに出窓からの雨漏りがあり、不安な日々を送りました。

5万2千5百円かけて修理し(半分は売主様の負担)、その後は雨漏りありません。

4室空室で購入しましたが、12月に3室決まり、あと1室空室です。



来年の目標は

・築浅アパートを満室にする

・一番最初に購入した名古屋区分マンションを売却する(売却するのは初めてです)

・中古アパートをもう一棟購入する(リスク分散の意味で、できれば三重県以外)

です。


最後に私の父と築浅アパートです。

全体

では、皆さんよいお年を♪

スポンサーサイト
Posted by えがちゃん
comment:12   trackback:0
[1棟]  thema:不動産投資 - genre:株式・投資・マネー
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。